[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[openoffice:12095] Re: The Document Foundatio nの目指すもの



松本です。

(2010/10/14 0:22), Yosuke Kato wrote:
> こんばんは。Yです。
> 
> The Document Foundation(TDF)が一体何を目指していて、そもそもOOoとどのよ
> うな関係なのかが分かりにくい部分があったかと思うのですが、そのTDFが今
> 後10年で目指すもののマニフェストを発表しました。
> 強引に一言にまとめると、「TDFはOOoのますますの発展を目指します。」という
> ことになります。
> 
> マニフェストの日本語参考訳を作りましたので、良ければご覧ください。
> http://oooug.jp/sns/?m=diary&a=page_detail&target_c_diary_id=623

翻訳/紹介、どうもありがとうございます。

さて、この記事とか見る限り
http://www.linuxjournal.com/content/oracle-confirms-committment-openofficeorg
Oracle は Oracle で OpenOffice.org プロジェクトを続けていくつもりだとの
こと。とすると、TDF との間で相互フィードバックはあるのかもしれませんが、
今後 (オフィススイートとしての) OpenOffice.org と LibreOffice が並行して
リリースされていくことになり、使う側からすると、同じものなのか違うものな
のか、違うならばどこがどう違うのか、どちらを使うべきなのか、いろいろ混乱
の元ともなりそうです。

で、oooug は今後どうしていくのか、気になります。

* 引き続き本家 (Oracle 版) OOo を対象としていく

- この場合 LibreOffice はどう扱っていくの?


* 対象を LibreOffice に切り替える

- だったら、会の名称も変えないとおかしなことになっちゃうよね?
- その場合、本家版とはどういうスタンスを取る?


* どっちもサポートしましょう…というスタンス

- この場合も会の名称を再考しないとますいんじゃないか。
- 実質的にどちらも同じもの…であるうちはいいんですが、そのうち「混ぜるな
  危険」という状態になることもあり得ると思うので、そのへんをどうケアして
  いくか。


個人的には LibreOffice (というか TDF) を応援したいという気持ちが強いの
で、TDF の一部、日本語化や日本語ユーザ向けのプロモーション、マーケティン
グを担当するサブチーム…みたいな感じでまとまっていけたら幸せなんじゃない
かと思うんですが、どうでしょう。こういった議論はどこかですでにスタートし
ているのでしょうか?

-- 
_/_/     Satoru Matsumoto - openSUSE Member - Japan _/_/
_/_/  Marketing/Weekly News/openFATE Screening Team _/_/
_/_/ mail: helios_reds_at_gmx.net / irc: HeliosReds _/_/
_/_/                http://blog.zaq.ne.jp/opensuse/ _/_/


MLホームページ: http://www.freeml.com/openoffice

----------------------------------------------------------------------
新メンバーを便利な@招待機能で一気に登録しよう!
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=fYwLt
-----------------------------------------------------[freeml by GMO]--