[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[openoffice:11961] Re: OpenOffice の拡張機能を含んだサイレントインスト ールの方法



石黒と申します。

標記の件、拡張機能のインストールについて、
ようやく検討する時間がとれましたので、報告します。
【結論】キー入力部分をスキップすることが可能だが、
    このままでは利用できない事がわかった。

【実施した内容】Version 3.2.0
1.DefaultSettingsForJapanese.oxt を unzipする。
2.解凍したフォルダ中のdescription.xml中の、
  <registration>から、</registration>の部分を削除して、保存。
3.1.で解凍したフォルダ毎ZIPする。
4.できた圧縮ファイルを、拡張子(OXT)にリネームする。
5.4.で作成したOXTを「拡張機能マネージャー」を使って、インストール
6.「拡張機能マネージャー」の一覧に、入っている点を確認
7.Oooを再起動して、「ギャラリー」を参照しても、
  日本語環境改善拡張機能がはいっていない。

以下のOXTも<registration>を削除しても、インストールはできても機能していないようです。
OOOP-accessories-2.6.0.2.oxt
sun-pdfimport.oxt

なお、
「日本語環境改善拡張機能」をコマンドラインでのインストールも確認できました。
'  拡張パッケージのインストール
shell.Run """C:\Program Files\OpenOffice.org 3\program\unopkg"" add -f --shared \\server\download\OpenOffice\DefaultSettingsForJapanese.oxt" 
ただし、<registration>を削除しない場合、ライセンス条項確認のため、yes/no の入力を求められます。

今のところ、1台1台、インストールをしています。

On Wed, 10 Feb 2010 20:49:30 +0900 (JST)
Yoshiyuki Masutomi <curvirgo@gmail.com> wrote:
> (2010年02月10日 11:15), Ishiguro Tatsuo wrote:
> > (1)「日本語環境改善拡張機能」、OOOP-accessories-2.6.0.2.oxt
> OpenOffice.org本体インストール後に、「インストール先フォルダ\program」にあるunopkgコマンドを使用することでインストール出来ます。
> 使い方は、コマンドプロンプトで「unopkg --help」を実行して下さい。
> ただし、そのままではライセンス確認の為に多少キー入力を伴います。
> oxtファイルを一度展開して、その中にあるdeskription.xmlの中の<registration>の部分を削除するかコメントアウトした後に、
> zipで再びアーカイブしたものをインストールに用いるとそのキー入力部分をスキップすることが可能です。
> 
> 尚、「日本語環境改善拡張機能」を3.2にインストールするとWriterの起動時にエラーダイアログが表示されることがわかっています。
> (以下を参照のこと)
> http://openoffice-docj.sourceforge.jp/wiki/Documentation/Extension_Manual/DefaultSettingsForJapanese/FAQ
> 


MLホームページ: http://www.freeml.com/openoffice

----------------------------------------------------------------------
PCにもメンバー掲示板ができました!
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=ftQs6
-----------------------------------------------------[freeml by GMO]--