[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[openoffice:11610] Re: 日本語環 境を改善する拡張機能



鎌滝です。

At Thu, 14 May 2009 10:32:57 +0900 (JST),
Katsuya Kobayashi wrote:
> 
> 小林@OOoユーザーです。おはようございます。
> 
> まだまだ初心者モードです。 :)
> 
> 中本さんの手順をみて、インストールしてみましたが、
> ***を標準テンプレートに設定する、でStopです。
> otp等がどこに置かれたのかわかれば選択できそうですが、
> Where?
> 
> 以下、設定状況です。
> 
> http://oooug.jp/faq/index.php?faq%2F3%2F157
> Vistaでクイック起動を終了するには、右下のアイコンがないので、
> Windowsタスクマネージャ->soffice.exe->プロセスの終了、
> を行いました。
> 
> が、変化がわかりません。リリースノートに記述されている、
> 各AP用の***を標準テンプレートに設定する、という設定を
> どのように行えばよいのでしょうか。

この設定をユーザーの方が行う必要があるのは、

> 3.0でテンプレートを設定していたので、まずそのままの
> テンプレートが呼び出されるため、いったん、

とのことなので、リリースノートに記述した「古いユーザー設定が残っている
場合」に該当します。

> OOoで、ファイル->ドキュメントテンプレート->管理->テンプレートを選択->コマンド->標準テンプレートを元に戻す、
> で設定を解除しました。

この操作を御存じでしたら、左側の「自分のテンプレート」をクリックしてみ
てください。calc4ja、Draw4ja、Impress4ja、Writer4jaという拡張機能でイ
ンストールされたテンプレートが見えるはずです。それぞれを選んで、コンテ
キストメニューの「標準テンプレートとして設定」を選べば良いと思います。

> これでも、変化なしで、Impress標準のウィザードを、
> OOoで、ツール->オプション->Impress->標準ウィザードをoff、
> とすると、拡張機能だけで動作していると思われる機能の、
> 「Impress:起動直後に白紙のテンプレートを作成」は動作しました。
> 
> http://oooug.jp/faq/index.php?faq/1/202
> なお、初期設定ファイルの消去まではおこなっていません。

標準テンプレートの設定は、Setup.xcuファイルに格納されています。このファ
イルをリネームするか削除すれば、拡張機能側の設定が反映されます。

> さて、例えば、Impress4ja.otpを標準テンプレートに設定する、
> を行うには、otpがどこに置かれたのかわかれば選択できそうですが、
> リリースノートには場所が書かれていないので、ここでStop。
> Where?

もうひとつ、拡張機能のテンプレートの存在を確認する方法です。「ファイル」
−「新規作成」−「テンプレートとドキュメント」を選んでください。テンプ
レートカテゴリで「自分のテンプレート」の中を見ると、やはり、calc4ja、
Draw4ja、Impress4ja、Writer4jaという拡張機能でインストールされたテンプ
レートが見えるはずです。

-- 
M.Kamataki
http://oooug.jp/
http://oooug.jp/sns/
http://oooug.jp/faq/
http://openoffice-docj.sourceforge.jp/wiki/
ブログユーザー募集中


【MLコミュホームページ】http://www.freeml.com/openoffice

--[PR]------------------------------------------------------------------
〓〓〓〓〓皆さんは生命保険にどれくらいのお金をかけてますか?〓〓〓〓〓
案外、商品内容をよく理解せずに多額のお金を支払っている人が多いのでは。
なぜ?そういことになるかと言うと“生命保険の仕組み”が複雑すぎるから。
▼▽▼そんな日本の生命保険に「風穴」を開けようとする会社が登場した!!
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=ebPSw

------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO INTERNET GROUP■ GMO INTERNET www.gmo.jp