[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[openoffice:11308] Re: Is sue 92577 - Writer ぶら下がり文字



失礼しました。
よく読み込んでいないで誤解したまま発言しお手数をかけました。
「行末禁則文字」と「ぶらさがりをする文字」を区別なく
読んでいました。お恥ずかしい。

>  (問題点)
>   行頭禁則文字として設定されている文字がすべてぶら下がりの対象となっている。

本当ですか? 行末だけでなく行頭も?


>> ソースコード内に埋め込むというのはどういう意味があるのかわからないのです。
> 
> ・規定値を設定する。
> 
> ということです。

はい。これも誤解でした。変更できないものになってしまうと
思いこみました。


>> こう考えると「ぶら下げ禁則不要」といいたいところですが
> 
> はい。一般の文章では、ぶら下げて配置する必要はない。それよりも、追込むべき。
> ということで、意見が一致するのではないでしょうか。

はい。そう思います。



>> 。、.,程度のはみ出しならともかく、全角一文字分のはみ出しを許す
>> というのは私は考えられません。
> 
> おっしゃられていることがよくわかりませんです。すみません。

はじめてOOoを使った時、長音符がぶら下げられていて、こんな設計があるか
と思ったということです。正確に言うと「。」も全角なのでソフトウェアからは
同じことなのですが。


> はい。それが、上述の D. です。
> 
> 難しくない。というのは、性能上の話ですよね。。。(笑)

はい。そのつもりの発言です。


> ご覧になっていただけました?
> 私は、ぱっと見、プチ切れました。

見ようという気持ちになっていませんでした。
私の中では行頭禁則に意識がいっていませんでしたね。

> さて、欧米の言語では、TeX, LaTeX の行をレイアウトするアルゴリズムが大変
> 勉強になります。が、欧米の言語では、単語間のスペースを伸び縮みさせるわけ
> ですが、日本語では、文字間のスペースを伸び縮みさせるなど、そのままでは、
> TeX のアルゴリズムを日本語へ適用するわけにはいかないでしょう。

日本語の文字を1文字1単語として扱っているようなのを見たことがあります。

> 日本語用の LaTeX は、そこんとこを、結構取り組んであるようで、とっても、
> とっても、きれいにレイアウトしてくれます。職人技って感じがします。
> 
> JIS規格で紹介されているアルゴリズムや日本語用の LaTeX などのアルゴリズムを
> 勉強し、そして、OpenOffice.org Writer へ実装する。っちゅう作業が期待され
> るわけですよね。

現段階ではワープロでざっと校正をやって置いてできあがったらDTPに流す
という妥協点もあるかなと思います。今のOOoは気軽に使うには起動が重い。
最近必要に迫られて説明図や短いプログラムリストが入ったものを編集したの
ですが、思ったところに配置することができなくて難儀をしました。
使い方を正確に知らないということもあるかもしれませんが、版組のような
用途に使うにはまだまだ課題が多いように思います。

> まあ、このように、ML 上などで、話し合いながら、それぞれの場面、時期など
> における仕様、実装方法、使い勝手などを話し合って、そして開発を一つずつ、
> 着実に進めていけばいいのではないかと。

いわゆる文字コードを決めるのに専門家が集まってどうなったか
を考えるとそう簡単なことではないかもしれません。

> いっそのこと、その道のプロがささっと開発してくだされば、最速で確実な実現
> ができるのかとも思います。

一人の天才が独断でつくり、(革新的なものは凡人には評価できない)
そのあとみんなで磨き上げるというようなものではないかと思いますが。


-- 
 安達 順一
  adachi@jomon.ne.jp

【MLコミュホームページ】http://www.freeml.com/openoffice

--[PR]------------------------------------------------------------------
『口臭・体臭』に86%が実感! TVCMで話題沸騰の人気商品を大特価で♪
 
  【☆今なら、まずは気軽に試せる 「30日間全額返金保証つき」☆】
 
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=c1CUL
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO INTERNET GROUP■ GMO INTERNET www.gmo.jp