[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[openoffice:11034] Re: [ja-discuss] OpenOffice.org 日本語プロジェクトメーリングリスト



矢崎です。はじめまして。こんにちは。

いろいろな人の思いを聞くことで、わかってくることがあり、
進んでいくことがあると思います。
今回のtoraさんのメールは、大部分が挑戦的な文面ですが、OpenOffice.orgの
コミュニティ(の一部かな)にある「もやもや感」を、うまく表現できていると
思いました。ありがとうございます。

改めてtoraさんが仰ったことをまとめると、

(1)欧米に比べて、日本ではOpenOffice.orgの普及は
  半分10年(よくわかりませんが)程度遅れている。

(2)OpenOffice.orgの普及活動(普及ではなく)を阻害しているのは、、
  コミュニティがうまくいっていないからである。

(3)今、日本市場に対して OpenOffice.org のコミュニティで行うとよい
  作業・活動は、リリース作業、ユーザーサポート、プロモーション
  の3つであり、それについてdiscuss@ja.openoffice.orgで議論できる
  状態になることを望んでいる。
  
  (3-1)リリース作業(世に出ていないバージョンに対する作業)
  ・OpenOffice.org 2.4.1 版のリリース作業
  ・不具合報告・不具合修正作業
  ・機能追加・機能改善要望の仕様検討・開発作業
  ・テスト作業
  
  (3-2)ユーザーサポート(世に出ているバージョンを使っている人を
     サポートする作業)
  ・既存ユーザーのサポート
  ・日本語のドキュメント執筆・翻訳作業
  ・翻訳作業
  
  (3-3)プロモーション活動(OpenOffice.orgを使っていない人向けの活動)
  ・OpenOffice.org 3.0 版のプロモーション活動
  ・新規潜在ユーザーへのプロモーション活動
  ・イベント活動

(4)そしてtoraさんは、現在のコミュニティで発言が多い方を不快に
  思っている。:-)

ということだと思いました。間違いないでしょうか。

※ここでコミュニティというのは、何を指すかを明記しておかないと、
 また議論になるでしょうから明確にしておきます(苦笑)
 私がこのメールで単に「コミュニティ」と書いた場合、
 ・「日本ユーザー会」(みなさん)、
 ・「日本語プロジェクト」、
 ・この2つの組織に依らず、OpenOffice.orgに関して何か行動を
  起こしている人たち、
 ・そしてOpenOffice.orgユーザー、
 そのすべてを指しています。誤解の内容にお願いいたします。


さて、toraさんが仰ったことに絡めて、せっかくの機会なので私の考えをいくつ
か表明させていただきます。

>今回、日本 OpenOffice.org ユーザー会というのと、OpenOffice.org Japanese
>Native-Language Project というのが、同じだとか、別だとか、というような議論
>があるようですが、ぶっちゃけ、そんなことどーだっていいと私は考えております。
>
>そのようなレベルの話よりも、もっと別の次元の議論がまず先に必要なのではない
>かと私は考えております。

私も、日本ユーザー会と、日本語プロジェクトが同じだとか、別だとか、
どっちでもいいです。この点ではtoraさんと同じ考えです。
はやくハッキリするといいですね。

一方「別の次元の議論がまず先に必要だ」というお考えについては、賛成できま
せん。その議論が必要だとは思いますが、もっと先に必要なモノがあるはずです。


それは…

『コミュニティとして信用される情報を提供すること』だと考えます。
その1つの手段として、『コミュニティの全体像を見せること』が考えられます。


OpenOffice.orgについて調べ始めると、いくつかのサイトが見つかりますが、
その関係はほとんどの場合明らかではないか、曖昧です。
試しに有名なんじゃないかと思うサイトを列記します。

・日本語プロジェクト(http://ja.openoffice.org)

・日本語プロジェクトのWiki
 (http://wiki.services.openoffice.org/wiki/Ja.openoffice.org)

・日本ユーザー会(http://oooug.jp)

・OpenOffice.orgユーザーのためのMicrosoft Office互換性研究室
 (http://oooug.jp/compati/2.0/)

・OpenOffice.org Q&A(http://oooug.jp/faq/)

・OpenOffice.org Support Site推進サイト
 (http://ooosupport.good-day.net/ja/documents/manual/)

・OpenOffice.orgドキュメントプロジェクトのWiki
 (http://openoffice-docj.sourceforge.jp/wiki/)

みなさん、これらのサイトの関係を正しく説明できますか?
どこがどのような情報を提供していて、どの程度信用できるのか説明できるでし
ょうか。
そもそも『日本語プロジェクト』と『日本ユーザ会』という最も大きな組織の
関係についてさえ、いろいろな意見があるのですから、コミュニティの共通の
認識として説明するのは無理でしょう。


そしてサイトの関係がハッキリしないことで、どのサイトが一番信用できるかわ
からず、どこから読み下せばよいのかわからず、もっとよいサイトがあるのでは
ないかとウロウロすることになり、本当にイライラします。
途中幾度となく、OpenOffice.orgなんてどうでもいっか。という気持ちになりま
した。


私はこういった有名サイトの関係を明らかにし、文書化することで、私が感じた
「OpenOffice.orgなんてどうでもいっか」をほかの人が感じなくて済むのではな
いかと考えています。

そのとっかかりとして、日本語プロジェクトと日本ユーザー会の関係をハッキリ
させようとしています。これはdiscuss@ja.openoffice.orgでやってます。

これは決して悪いことではないと思いますが、最終的にOpenOffice.orgに対して
どの程度の意味があるのかはわかりません。失敗するかもしれませんしね(笑



以上、改めて書きますが、普及活動に必要なのは、
「信用できる情報を提供すること」だと私は思います。
その1つの手段として「コミュニティの全体像を見せること」、「日本語プロジ
ェクトと日本ユーザー会の関係をハッキリさせること」が必要だと思います。

discuss@...で、お力を貸していただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


【MLコミュホームページ】http://www.freeml.com/openoffice

--[PR]------------------------------------------------------------------
       出┃光┃カ┃ー┃ド┃ま┃い┃ど┃プ┃ラ┃ス┃
       ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
   年会費永久無料!ETCカードも無料!ガソリン割引など特典満載!
        ただいま、入会特別キャンペーン実施中!!
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=bVwHU
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO INTERNET GROUP■ GMO INTERNET www.gmo.jp