[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[openoffice:10883] Re: 64bi tOS上でOpenOffi ce-2.3.1が起動しない



お世話になります、的矢です。

> javaldx は、システム上にインストールされている JRE の在り処を見つけ、
> 環境変数 LD_LIBRARY_PATH 用の文字列を表示し、さらに、その JRE について
> の情報を以下のファイル[1]に書き出すというコマンドです。
> ソースコードは[2]とその近辺。
>
> [1] $HOME/.openoffice.org2/user/config/javasettings_Linux_x86.xml
> [2] http://udk.openoffice.org/source/browse/udk/jvmfwk/plugins/sunmajor/javaenvsetup/
>
> この javaldx は、OpenOffice.orgインストール後の始めての起動時に、
> システム内のいろんなディレクトリを調べて java を見つけ出し、javaを起動し、
> バージョンなどに関する情報を得る。というようなことをやります。
>
>   

ソースからのインストールは骨が折れそうなので、なんとかバイナリ版を動作さ
せることができないか考えてみました。
Tomita様の情報を元にOOoの起動スクリプトの元となる
/opt/openoffice.org2.3/program/sofficeを編集し、 LD_LIBRARY_PATHを静的に
組み込むことで起動するようになりました。(javaldxで探されるjavaのパスを
静的に設定しただけですが ^^;)


以下編集部分です(view で/opt/openoffice.org2.3/program/sofficeを開いてい
ますので行番号が表示されています。)

179 # extend the ld_library_path for java: javaldx checks the sofficerc
for us
180 #if [ -x "$sd_prog/javaldx" ] ; then

〜省略〜

200 # fi
201 #fi
202
203
LD_LIBRARY_PATH=/usr/java/jre1.6.0_03/lib/i386/client:/usr/java/jre1.6.0_03/lib/i386/native_threads:/usr/java/jre1.6.0_03/lib/i386:${LD_LIBR
ARY_PATH


179行目から201行目をコメントし、LD_LIBRARY_PATHを設定。(設定すべき値は
32bitOSを起動した時に設定されるパスを参考にしました)


とりあえずsoffice、swriter、scalc、simpressの起動は確認しました。

ただその後正常に動作できるかどうかは分かりませんが...。

【MLコミュホームページ】http://www.freeml.com/openoffice

--[PR]------------------------------------------------------------------
★☆★-----------------------------------------≪十津川農場≫
     本気で「メタボ対策」はじめませんか?   
-----------------------------------------------------★☆★
      無料サンプルの申込みは↓↓
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=bwQ9Y
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO INTERNET GROUP■ GMO INTERNET www.gmo.jp