[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[openoffice:10754] Re: Open Office.org 2. 3 がリリースされています。



すでにご存知のことと思います。
10月4日に 日本語ネイティブ言語プロジェクト(*1) から
OpenOffice.org 2.3 日本語版のリリースがアナウンスされています。
http://ja.openoffice.org/news/release_announce_2_3.html

その状況について、まとめてみました。
http://openoffice-ja.org/wiki/?shortcut=357439

OpenOffice.org の開発側によって、合計 14個 のファイルがリリース候補として
作成され、ダウンロード用ミラーサイトにアップロードされました。

そのうちの 5個 のファイルについて、日本語のプロジェクトがテストを行い、
リリースしました、とアナウンスされました。

14個中5個しかやっていないんですから、アナウンス文においては、
 OpenOffice.org 2.3 日本語版をリリースしました。

とは記述せず、
 日本語版の一部のプラットホーム版がダウンロード可能になりました。

ぐらいのように、もう少し控えめな記述をしていただけたらいいのになぁと思います。

テストしてリリースしましたと宣言された版とテストされていない版は
ファイル名が長いか短いかの違いがありますが、ファイルの中身は同じですし、
テストされていないからって使えないわけではありませんし。

コミュニティにおける現在のやり方でのテスト作業そのものの意義についても、
そろそろ考えて直してみてもいいのではないかなぁと思います。
また、テスト作業・リリースの責任者と自負している人の独り善がりな行動に
そろそろ終止符を打ってもいいのかなぁとも思います。

テストされていないファイルについても、ダウンロードのページ
http://ja.openoffice.org/download/2.3.0/
などから、アクセスできるようになっているといいのかなぁ。と思います。
もちろん、「テスト未実施」などの註釈付きでよいですから。

ユーザーにとって、何が利用可能で、何がどんな状況である。という風に
情報提供しているわけでなく、自分でやった成果についてのみアナウンス
するっていう態度、よくないと思います。

最後に、版毎に OS が異なるっていうのも、改善の余地ありだと思います。
テストした版のみを記述するから、そうなるのかもしれません。

  2.3 では、Windows, Linux
  http://ja.openoffice.org/download/2.3.0/

  2.2.1 では、Windows, Linux, Mac OS X
  http://ja.openoffice.org/download/2.2.1/

  2.2 は、アナウンス無し

  2.1 では、Windows, Linux, Solaris, MacOS X
  http://ja.openoffice.org/download/2.1/

なんだかなぁ。。。

*1: 日本語名として正式といわれている名称って、どんな名称でしたっけ。

Tora


【MLコミュホームページ】http://www.freeml.com/openoffice

--[PR]------------------------------------------------------------------
脱┃、┃が┃ま┃ん┃☆┃… … ギトギト食べたら、黒茶を飲もう!  … …
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛… … 黒茶の代表格☆プーアル茶でダイエット …
 脂肪を流す黒茶の代表格「プーアル茶」に換算して1カプセルに ”500ML”
 ぶんを凝縮。 ≪プーアルティーカプセル≫ で簡単ダイエット!
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=aykV2
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO INTERNET GROUP■ GMO INTERNET www.gmo.jp