[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[openoffice:9950] Re:Impress の配布資料印刷?



toraさん

そうですね。単純なアルファベットと複雑な漢字という、文化の違いは
あるかもしれません。

ただ、同じ文化内でも、「用途」の違いも無視できないと思います。

スライドというのは、広い意味では言いたいことのサマリーですが、よ
く言われるように、サマリーには、トピック・サマリーとセンテンス・
サマリーがあります。それぞれ用途が違います。トピックというのは、
要するにキーワードを並べるわけなんですが、これは情報が単純化でき
て、ある意味ではわかりやすいんですが、あとで読み返した場合、主語・
述語の関係がありませんので、基本的にそのメモは、記憶を加えない限
り、そのままでは意味をなしません。センテンス・サマリーは、長くな
ってしまって図形的な単純さは劣りますが、主語・述語がはいっている
ので、それ自体として意味をなします。

今回は、演題と聴衆の性質から、私はセンテンス・サマリーを選んだの
です。それでも、多くて10行程度、多くは数行くらいにとどめてあり
ます。文字間・行間はギリギリ詰め込んで、とにかく文字が見えること
を重視して作りました。

しかし、これでも、Impress オリジナルの6枚印刷だと、人によっては
「字が小さいなあ・・」と感じるようなのです。私は平気なんですが・・。

その点、Acrobat のプリンタドライバ(Acrobat Distiller)を使って
余白をゼロにして印刷すると、かなり大きくなります。これだと、A4
1枚にスライド6枚印刷で、なんとかモノになりそうなのです。これでも
スライド間には十分にスペースがありまして、メモは書き込めそうです。

そう難しい仕様は必要ないと思います。要するに、スライドの隙間の大き
さを3〜4段階かスライド式で選べれば、それだけで十分でしょう。

                                             とっちゃん


----- Original Message -----
》Date: Mon, 04 Sep 2006 15:38:36 +0900
》From: tora <tora@openoffice.org>
》To: openoffice@freeml.com
》Subject: [openoffice:9947] Re:Impress の配布資料印刷?



》結局のところ、どうやら今回の話は、文化的背景を反映した、
》
》 「言語版毎に設定できればありがたいデフォルト値」
》
》というのに、帰着するのかもしれません。
》
》現在のデフォルト値(大きさや余白)では、
》
》 ・日本人的なプレゼンテーションでは、文字が小さくて読めない。
》  日本人的には、余白がもったいない。
》
》 ・欧米人的なプレゼンテーションでは、文字は十分読める。
》  欧米人的には、余白が十分あるので、メモがとれてありがたい。
》
》となっているのではないでしょうか。
》
》一枚のプレゼンテーション内になるべく多くの情報を情報を押し込み、
》後日見てもわかるような資料。ただし当日の講演では文字が小さすぎて会場
》の後ろの方では読めない。
》というような日本人的なプレゼンテーションのスタイル。
》
》一枚のプレゼンテーションには大きな文字で数行書いてあるだけ。
》講師は、その各行の内容に関して、目線・ゼスチャー・声の強弱緩急・立ち位置、
》などを絡めて聴衆を引き込んでいく。
》というような欧米的なプレゼンテーションのスタイル。
》
》どちらもすばらしいスタイルでしょう。そのようなプレゼンテーションを
》行なうオフィスソフトのユーザーを支援するためには、そのオフィスソフト
》の対象の市場に合わせてデフォルト値が柔軟に対応していれば、よりよい
》ソフトになるのでしょうね。
》
》Tora


--[PR]------------------------------------------------------------------
  ___┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓___
  ☆…☆┃ 豪華賞品あれこれまとめてセットで当たります! ┃☆…☆
   ̄ ̄ ̄┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ ̄ ̄ ̄
        懸賞ならココ!ふくびき.comであなたも運試し♪
       http://click.freeml.com/ad.php?id=108990
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO INTERNET GROUP■ GMO INTERNET www.gmo.jp