[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[openoffice:9910] Re: Unicodeへの対応について



河原 太郎さん こんにちは。清水です。

> Surrogate Pair というのは、64bitで一文字を表現する手段、
> JIS X 0213:2004 というのは、2004年改定の新しい(増えた)文字
> 集合、というぐらいの知識しかありません、私。。。

ちょっと違うかと....
こういった方面にご興味がありましたら、Surrogate Pair等について、
以前、本MLでもおなじみの平野さんの求めに応じて書いた下記ページ
をご参照ください。
http://www.transwift.net/pukiwikiooopukiwiki/?surrogate-pair-support

ちょっと前に書いた内容ですので、今日では一部訂正が必要となってい
ますが、基本的な内容自体はそのママ通じるのではないかと思っていま
す。

要は、数年前まではSurrogate Pairへの対応は古典や歴史の研究など
に必要となる特殊な漢字を使うためにほぼ限定されていましたが、現
在では日本の公的文字セットの標準と広くみなされるようになってい
るX 0213を完全にサポートするためにはSurrogate Pairの対応が不可
欠(理論的には、Surrogate Pair以外の解決策もありえますが、もっと
も現実的な解かと)であると考えています。


======================================
清水 哲郎
<tetsus@hi-ho.ne.jp>
※@マークはわざと全角にしてあります。
 ご連絡時には半角の@をお使いください。
======================================

--[PR]------------------------------------------------------------------
    無┃料┃メ┃ー┃ル┃で┃英┃語┃力┃が┃大┃幅┃向┃上┃!┃
    ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
            英単語と例文の音声が、毎日、メールで届きます!!
  ●完全無料!  ●ネイティブの音声つき  ●TOEICやTOEFL対策も
 http://ad.freeml.com/cgi-bin/ad.cgi?id=es4kh
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO INTERNET GROUP■ GMO INTERNET www.gmo.jp