[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[openoffice:9 873] 雑感: OOの品質



OpenOffice を本格的に使ってきて、数ヶ月が過ぎたものの、
確かに 2.0 は使い始められる品質には達してきているけれども、
ビジネスで本格的に安心して使える品質にはまだなっていない、
という印象。

あれこれ戸惑うことしきり、ストレスを感じること、
バグじゃないのこれ? いろいろ出てきますね。まだ、
ビジネスに使ってよいと広く宣伝してよい品質には
残念ながら達していないと思いました。 真剣に何百ページ
におよぶ小説や論文をまとめる人もいるでしょう。
図・表・写真をたくさん組み込む複雑な文書を作る人も
いるでしょう。しかし、写真を100枚も張り込んだ
だけで動作が怪しくなったり、200ページのドキュメント
で、分厚くなりすぎたのでスタイルを変更したくなって、
他のうまくいった文書のスタイルを適用したら、
文書がスクロール不能になったり(焦った・別名で
保存してOOをいったん終了して再起動したら、文章だけは
救済できたので最悪の事態は避けたが…)、と、
けっこうまだ問題が多いようです。これでは
本来の仕事に集中できなくなるので、真剣なビジネスに
使えるモノだとはいえません。

それでもまだしばらくは、MS Office には戻らず
OOを使い続けるつもりですが、しかし、OOをデバッグ
するために使っているわけではないので、トラブルが
多すぎるから他人にはお勧めできないな、というところ
です。


もし、夏休みなどで時間に余裕がある方がいらっしゃったら
OpenOffice を使って、Ooそれ自身の使いこなし方に
ついてのガイドブックなどを執筆してみていただけないで
しょうか、と、思います。 200ページとか、300ページの
本が安定して(トラブルフリーで)執筆できるような
品質になってきたら、ビジネスで使える品質といっても
よいかと思います(ビジネス文書と本とではちょっと
性格が違うので、そういい切るのも変なとこが確かに
ありますが、目安になるのかなと思います)

機能的には、大きな本を作ることをサポートしてくれる
なかなか豊富な機能が揃っていて、可能だと思うのですが、
実際に使ってみると、もう様々にトラブルまみれに
なってしまって、、、 今、大きな文書を書くつもり
なら、Wordや一太郎のほうがいいですね、ってことに
なります。 でも、将来は、Writer を使うのが常識でしょって
いわれるようになりたいでしょうから。

もしかしたら、海外で、英語などで使う分には
十分な品質に達しているのかなぁ? さっき紹介して
くださったOTPの記事のようなイケイケな気分にはとうてい
ならないんですけれども。

--
たろかわ