[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[openoffice:10116] Re: Writer: ウィン ド - 新しいウィンド



「柴田」 wrote:
> 本当の意味で同時に多数の文書を扱う機会ってのは少ないんですよね。
> せいぜい2つの比較程度ですから。
> そういう意味ではMDIは必要ないかなと。

MDI とは直接は関係ないのかもしれないですけど、「柴田」さんがコメント
されているように二つのウィンドーの内容を同時にスクロールする機能って、
ちょっとありがたかったりしますよね。


> ただ、一度に4つとか6つとかの文書を開いてタイル状に配置したときに、
> それぞれのウィンドウにツールバーやメニューがあるのはスペースの無駄でしょうね。
> MDIの場合はメニューやツールバーは共有(親ウィンドウにしかない)ですので、
> スペースを有効利用できますよね。

はい。同感です。
かつて昔、Macintosh を使っていたときに Windows なるものを触ったとき、
なんじゃこりゃ。と思いましたし、結局、Windows なるものは、それから
数年間、使いもしませんでした。


> SDIが推奨される一因に「タスクバー」で文書の管理をしたいという思惑が
> あるんじゃないかと思いますね。
> MDIの場合はいくつ文書を開いていてもタスクバーには1つしか表示されませんし、
> タイトルも今アクティブな文書のタイトルのみですよね。
> 文書の切り替えをタスクバーで行うことができないわけですよ。
> ところが、MDIなのにExcelはタスクバーに子ウィンドウのタイトルを表示させてます。
> どうやってるのかはわかりませんが、MDIとタスクバーとのうまい共存の形かも
> しれないですね。

あまり普通の人には関係ないかもしれませんが、OpenOffice.org では、
他のドキュメントのダイアログが表示されていても、別のドキュメント上では
操作ができるというのが、結構気に入っています。

例えば、手順書を作成するときに、ツール > オプションの設定項目を手書き
(タイプ)で写し取ろうとしたら、二つのドキュメントを表示しておいて、一方
でダイアログを表示させたままにしておき、他方でその内容を写し取るわけです。

Excel や Word では、ダイアログが表示されていると、その他のドキュメント
上では何も触らせてくれないので、ムカっする気を静めて、ダイアログのスナッ
プショットを撮り、ダイアログを閉じ、ペイントに貼り付けたそのスナップ
ショットを見ながら作業するっていう手順になっています。


> Vistaになるともっとしっかり管理したがるようですので、MDIは消えていくのかも
> しれないですね。

それは、なんともわかりませんです。SDI, MDI ではなく、まったく別の形態に
なってもいいのかもしれませんです。以前 MSDN 上の SDI/MDI の API 仕様を
勉強しましたが、私のようなはしくれプログラマーの立場から見ると、なんじゃ
こりゃ、でした。

MDI の恩恵の一つとしての同時に同種の複数のウィンドを最小化することがで
きるというのは、結構便利かもしれませんです。とはいっても、Linux 上など
の Gnome などでは、複数のワークスペース(作業領域)があるのが当たり前に
なっているので、ワークスペースという概念のない、Internet Explorer の
ウィンドで画面がいっぱいになっちゃう、などような現状の Windows では必要
不可欠だったかもしれない MDI は今後は消えていくのかもしれませんね。

# そもそも、なんで IE は MDI じゃないんだ。Firefox のようなタブが無いんだ。
# それこそ、ウィンドだらけの元凶なのに。。。

Tora

--[PR]------------------------------------------------------------------
┏…┓┏━┓┏━┓┏…┓┏━┓┏━┓┏…┓┏━┓┏━┓┏…┓┏━┓
┃フ┃┃レ┃┃ッ┃┃ツ┃┃光┃┃キ┃┃ャ┃┃ン┃┃ペ┃┃ー┃┃ン┃
┗━┛┗…┛┗━┛┗━┛┗…┛┗…┛┗━┛┗…┛┗━┛┗━┛┗…┛
初期費用無料・最大2ヶ月無料。開通者は5000円分のギフトカードゲット
 http://ad.freeml.com/cgi-bin/ad.cgi?id=e8bbE
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO INTERNET GROUP■ GMO INTERNET www.gmo.jp